温熱治療について

体を温める治療には様々な効能があります。内臓の機能や免疫力の向上、冷え性の解消など弱った体を強く丈夫にする効果があります。
昔は直接皮フを焼くようなお灸がよく使われていましたが、灸痕が残る、化膿する場合がある等の理由で、現在当院では希望者以外、ほとんど行っておりません。お灸も様々なバリエーションがありますが、当院では様々な温熱療法に力を入れています。

 

 

棒灸.jpg

患部の温熱治療

電気灸 電気の熱で筋肉の硬結を取り去り、痛みを取る事ができます。

知熱灸 皮ふにお灸を直接のせますが、熱さを感じたらすぐに取り去ります。何回か繰り返して行います。

温灸  当院では針治療と併用して行うことがほとんどです。はりの周りを棒状のお灸で温めます。リラックスしウトウトと眠くなります。

 



遠赤サウナ.jpg全身の温熱治療
遠赤外サウナ+ボディソニック
炭素でできたドームに横たわりながら、体のより深くまで届く遠赤外線で、こり固まった筋肉をほぐします。それと同時に全身を一定のリズムで振動させます。ほど良い温かさと振動が、心身の緊張を取り除きます。

ネットからのお問合せはこちらからどうぞ。
お問合せ.jpg